鱈から出る旨みとサフランの極上の香り、そして見た目にも華やかな色合いのごちそうスープです。

 

冬の時期、お鍋用に数種類のお魚や貝類が1パックにまとめられたものが鮮魚コーナーに売ってたりするので、あれを目当てに買い物に行ったのですが、この日に限ってそのセットが見当たらず。

で、同じくお鍋用にぶつ切りにされた鱈を見つけたので、急きょこっちで作りました。
(なので鱈の代わりに鯛や鮭、ホタテなどでも美味しいです)

 

鱈の旨みとサフランの上品な香りがめちゃくちゃ合う!
是非バゲットと一緒に(ワインと一緒に♪)お召し上がりください。

 

 

魚からいいお出汁が出るので、あえてコンソメは使わずシンプルに塩だけで調味しますよ〜。

20140112 0231
 

鱈とジャガイモのサフランスープ


材料(4人分)
・生鱈(鍋用にカットされているもの) 500g
・玉ねぎ 1個
・ジャガイモ 3個
・パプリカ(赤) 1個
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン 大さじ2
・水 2カップ

・GABANサフラン(ホール) ひとつまみ
・お湯 1/4カップ

・塩 小さじ1〜2
・イタリアンパセリ あれば少し

 

作り方
1)鱈は、塩(分量外)を振って10分ほどおいてキッチンペーパーで出てきた水分を拭きとる。玉ねぎ、にんにくは薄切り、ジャガイモは一口サイズに切って水にさらす。パプリカは3センチ角くらいに切る。サフランは小さなカップに入れてお湯を注ぎ、色を抽出させておく。

2)鍋に玉ねぎとオリーブオイルを入れてしんなりするまで炒める。ときどきフタをして蒸らしながら甘味を引き出す。玉ねぎを鍋の端に寄せてにんにくを炒め、ジャガイモとパプリカを加えてさっと炒める。ここへ鱈を並べ、白ワインを振る。

3)1のサフラン水と分量の水を加えて煮立て、あくをすくう。中火で10分ほど煮て、塩で味を調える。器に盛り付け、イタリアンパセリを散らす。


2014年3月 3日のレシピ