今までどんなお店のレバーパテも臭みが気になって食べられなかった私が、とあるお店で食べたレバーパテがあまりに美味しくて感動し、それを思い出して何度も試作をして完成させた、お料理教室用のレシピです。
お教室でこれを食べて、レバーを克服された方は数えきれないほど!(言い過ぎ)

ポイントさえ押さえれば臭みもなく、とっても美味しいパテになります。

是非お試しを。


20140302 014


 ☆レバーのパテ・・・バゲットを添えて

材料(4人分)
・鶏レバー 50g 
・玉ねぎ 1/4個 
・ニンニク 1/2かけ
・ブランデー 大さじ2 
・水 50cc 
・バター(有塩) 10g
・クリームチーズ 50g
・GABANローリエ<ホール> 1枚
・塩、GABANブラックペパー<パウダー> 各適量
・牛乳 大さじ3程度
・GABANピンクペパー<ホール> 適量

作り方

1) 鶏レバーはハツは今回は使いません。それ以外の部分のみを使います。薄くそぎ切りにしながら水を張ったボウルに浸し、手でしごきながら血管を全て取り除きます。さらにこれを牛乳にさらして血抜きします。玉ねぎ、にんにくは薄切りにします。

2)鍋にバターとニンニク、玉ねぎを入れて香りよく炒め、1の下ごしらえをした鶏レバーの水気をきって加えます。ブランデーと手で折ったローリエ(ブーケガルニでもOK)、水を加えて約7分煮ます。

3) 2の火を止め、粗熱が取れたらクリームチーズを加えてブレンダーで滑らかになるまで撹拌します。塩、ブラックペパーを加えて調味し、ココットに入れて上にピンクペパーをのせます。


※こちらの4倍量で作った物が上記写真の量になります。

※カリッと焼いたバゲットに添えて頂きます。

恐る恐るほんのちょっぴりを食べてみるより、思い切ってたっぷり塗って召し上がられた方が食べやすいような気がします(笑)。



2014年3月17日のレシピ